シネマッシュ

映画は人生を豊かにする

【無料あり】映画「SING/シング」のフル動画を無料視聴する!TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

f:id:tamerun:20191203143553j:plain

出典:https://eiga.com/movie/84394/

 

 

 

 

 >>映画「SING/シング」を今すぐ無料視聴する

 

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します。

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに!

 

 ※30日間の無料トライアル中で解約しても、料金はかかりません。

 

 

 

 

この記事では、

 

✔映画「SING/シング」の動画を今すぐに見たい!

 

✔できることなら、無料でフル視聴したい!

 

✔あらすじ・感想・キャスト・曲情報を知りたい!

 

 

こんな要望に丁寧にお答えしていきます。

 

 

 

映画「SING/シング」は2017年3月に公開されました。

 

 

 

 

ユニバーサル・スタジオが贈る映画「ミニオンズ」「ペット」に続くアニメーション映画です。

 

 

今回の記事では、「SING/シング」の無料フル動画の視聴方法やあらすじ、感想、キャスト、曲等についてまとめました!

 

 

【結論】「SING/シング」の動画をフル視聴するには「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」一択!

 

SING/シング」の動画をフル視聴するには、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」一択です。

 

 

30日間の無料トライアル期間中ですと、料金は一切発生しません。

 

 

 

 

 

 

登録後、「TSUTAYA TV」のトップページより、「SING」と検索することで、ご視聴頂けます。

 

 

f:id:tamerun:20200107215645p:plain

 

 

 

1番左側の作品になります。

 

  

「TSUTATA TV/TSUTAYA DISCAS」

 

f:id:tamerun:20191011190043p:plain

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのメリット 

①見放題作品(約10,000本)が30日間無料で視聴可能

 

②1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき!

 

③ブルーレイ・DVD・CDが月8本までレンタル可能

 

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」への新規登録で、無料フル視聴することが可能です。

 

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは、約10,000本の見放題作品を30日間無料で見ることができます。加えて、1,100円分相当が視聴できる動画ポイントもついてきます。

 

 

また、ブルーレイ・DVD・CDが月8本までレンタル可能です。

 

 

 

 
 
 
 
>>「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の登録方法は以下の記事で解説しているので、是非ご覧ください。登録は1分〜4分程度で完了します。
 

www.tamerun-blog.work

 

 

「SING/シング」の予告編と作品情報

予告編

 


映画『SING/シング』予告編

 

 

作品情報

1度や2度の失敗を怖れるな。夢は夢で終わらない。必ず掴みとれるもの。

みんなでまた始めよう、始めたらまた一緒に歌を歌おう!

 

2016年/108分/アメリカ

監督:ガース・ジェニングス

キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン

 

 

評価:3.95点/5点

 

 

「SING/シング」のあらすじ

 

かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスタームーン(マコノヒー)。

 

 

バスターは根っからの楽天家で(少しろくでなしなところもありますが)、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心。

 

 

そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする事に!

 

 

感傷的に優しく歌うハツカネズミ(マクファーレン)、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャーのゾウ(ケリー)、25匹のコブタの面倒を見る疲れ果てた母親(ウィザースプーン)、自らの家族である犯罪一家から自由になりたいと願う若いギャングスターのゴリラ(エガートン)、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカーのヤマアラシ(ヨハンソン)など、それぞれの動物たちが、自らの未来を変える機会となることを信じバスターのいる会場に集結する。

 

出典:Flimarks映画

 

 

「SING/シング」見どころ・感想【ネタバレなし】

 

ここからは、「SING/シング」の見どころや感想をネタバレを避けて紹介します!

 

 

3Dコンピューターアニメーションで絵柄が親しみやすくて可愛い。

主人公がコアラというのがアメリカンな感じがします。

 

 

吹替版の各声優さんの歌唱力が本当に素晴らしくて、ストーリーとあわせて音楽をずっと聞いていたくなります。

 

 

みんなで一緒に作り上げてきたものが一度、完全なゼロ状態になってしまいます。

 

 

しかし、「またみんなで始めよう、ちゃんとしたステージではないけど、また始めよう」という、みんなの絆にも心打たれます。

 

 

 

 

 

 

「SING/シング」の主要キャスト(吹替版声優)

 

SING/シング」の主要キャストの皆さんを紹介していきます。

 

◎マシュー・マコノヒー(内村光良<ウッチャンナンチャン>)

 

◎トリー・ケリー(MISIA)

 

◎スカーレット・ヨハンソン(長澤まさみ)

 

◎タロン・エガートン(大橋卓弥<スキマスイッチ>)

 

◎ニック・クロール(斎藤司<トレンディエンジェル>)

 

「SING/シング」の主要スタッフ

 

SING/シング」の主要スタッフの皆さんを紹介していきます。

 

◎監督:ガース・ジェニングス(『リトル・ランボーズ』)

 

◎脚本:ガース・ジェニングス

 

◎制作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー

 

◎配給:ユニバーサル・ピクチャーズ

 

「SING/シング」の曲(サントラ情報)

 

SING/シング」はタイトルからもわかるように、映画の中で数多くの曲が流れます。素晴らしい曲のオンパレードです!

 

 


Sing (2016) - Open the Doors Scene (1/10) | Movieclips

 

 


Sing (2016) - Auditions Scene (2/10) | Movieclips

 

 


Sing (2016) - Just Start Singing Scene (10/10) | Movieclips


 

 

映画を視聴した後には、サウンドトラックが欲しい気持ちになります。

 

 

リンクを貼っておきますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

 

 

「SING/シング」の評判は?

 

SING/シング」はSNS上でも評判になりました。

世界観、音楽が絶賛されています!

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

関連記事(こちらも要チェック)

以下の記事で、おすすめのミュージカル映画を17本に厳選して、紹介しています。

 

www.tamerun-blog.work

 

 

休日などを利用してミュージカル映画をまとめ視聴してみてはいかがでしょうか。

 

 

今回の記事は以上になります。ここまでご覧いただきありがとうございました。


 

 

 

 

※本ページの情報は2020年1月7日時点の情報となります。
最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

 

※本ページの評価はYahoo!映画(https://movies.yahoo.co.jp)を基に作成しております