【稲垣吾郎ファン必見】映画「半世界」のロケ地・撮影場所をめぐる!おすすめモデルコースを半日プラン・1日プランに分けて紹介

f:id:tamerun:20200521113335j:plain

出典:https://eiga.com/movie/88641/gallery/

 

 ▼ 次の記事で映画「半世界」の動画を無料フル視聴する方法について紹介しています。合わせてご覧ください!

www.tamerun-blog.work

 

この記事では、

 

✔映画「半世界」のロケ地・撮影場所がどこなのか知りたい! 

 

✔映画「半世界」のロケ地巡りをするにあたってのモデルコースを教えて!

 

こんな要望にお答えしていきます。

 

映画「半世界」は2019年2月に公開されました!

 


『半世界』本予告 2019年2月公開

 

 

「顔」「大鹿村騒動記」「北のカナリアたち」等数々の質の高い日本映画を手掛ける名監督阪本順治×稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦×池脇千鶴

 

 

第31回東京国際映画祭観客賞受賞・第93回キネマ旬報日本映画ベスト・テン【第2位】・読者選出日本映画ベスト・テン【第1位】に輝いた超話題作です。

 

 

今回の記事では、そんな映画「半世界」のロケ地・撮影場所をめぐるおすすめモデルコースを半日コース・1日コースに分けて紹介していきます! 

 

【稲垣吾郎さんファン必見】映画「半世界」のロケ地・撮影場所をめぐる!おすすめモデルコースを半日プラン・1日プランに分けて紹介

f:id:tamerun:20200514095914j:plain

 

映画「半世界」のロケ地・撮影場所をめぐるおすすめモデルコースを半日コース・1日コースに分けて紹介していきます!

  

半日で回りたい人向けおすすめプラン(電車・バス・徒歩で)

 

まずは、半日でロケ地を回りたい人向けのおすすめプランを紹介していきます。

 

「電車・バス・徒歩」でロケ地巡りをすることが可能なプランとなっています。

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

f:id:tamerun:20200521120706j:plain

 

 

ロケ地巡りのスタートは近鉄志摩線「鵜方駅」です!!

 

この駅をロケ地巡りの拠点にしましょう。

 

志摩市観光案内所

 

また、鵜方駅内には、「志摩市観光案内所」がありますので、何かわからないことがある場合はここを訪れてみましょう。

 

それでは、いよいよロケ地巡りのスタートです。

 

半日プランでは、以下で紹介する1・2・3の3箇所のロケ地を巡っていただくのがおすすめです。

 

1.東山物産(三重県志摩市)

 

東山物産(三重県志摩市)

 

 

アクセス

 

〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方4032

 

(近鉄志摩線 鵜方駅南口より徒歩5分)

 

 

TEL

 

0599-43-0539

 

 

営業時間

 

10:00~19:00(L.O.18:00)
※うなぎがなくなり次第終了
日により営業時間が短くなる事もあります

定休日 火曜 臨時休業あり

 

 

三重県志摩市にある「東山物産」でロケが行われました。

 

地元で有名な鰻屋さんです。

 

主人公である高村紘(演:稲垣吾郎)が備長炭を納品するシーンで登場します。

 

 

f:id:tamerun:20200521123848j:plain

 

f:id:tamerun:20200521123915j:plain

 

▲店内には稲垣吾郎さんや長谷川博己さんの手書きサインが飾られていました。

  

higashiyamabussan.gorp.jp

 

 

2.田曽白浜(三重県度会郡南伊勢町)

 

田曽白浜(三重県度会郡南伊勢町)
 

 

アクセス

 

〒516-0222 三重県度会郡南伊勢町田曽浦

 

(近鉄「鵜方駅」から三重交通バス伊勢宿浦線(宿浦方面) ⇒ 田曽白浜下車徒歩5分)

 

TEL

 

0599-66-1717(南伊勢町観光協会)

 

 

三重県南伊勢町にある「田曽白浜」でロケが行われました。

 

熊野灘を望む美しい白浜です。

 

映画では高村紘(演:稲垣吾郎)の家から歩いて行ける浜辺という設定です。映画中盤の親友である沖山瑛介(演:長谷川博己)、岩井光彦(演:渋川清彦)との3人のシーン及び映画後半の息子である高村明(演:杉田雷麟)とのシーンの舞台となっています。

 

f:id:tamerun:20200521130455j:plain

出典:https://eiga.com/movie/88641/gallery/

 

 

【稲垣吾郎ファン向け】耳寄り情報

 

2018年2月映画「半世界」撮影中に更新された稲垣吾郎のブログ

にUPされているこの写真はこの場所から撮られたものと思われます。

 

f:id:tamerun:20200521130945p:plain

出典:https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12356102937.html

 

www.tasoshirahama.com 

 

3.宿田曽漁港(三重県度会郡南伊勢町)

 

宿田曽漁港(三重県度会郡南伊勢町)

 

 

アクセス:

 

〒516-0222 三重県度会郡南伊勢町田曽浦

 

(近鉄「鵜方駅」から三重交通バス伊勢宿浦線(宿浦方面) ⇒ 田曽下車徒歩5分)

 

 

三重県南伊勢町にある「宿田曽漁港」でロケが行われました。

 

熊野灘に面する漁港です。

 

映画では、物語後半に沖山瑛介(演:長谷川博己)の新たな職場として登場しました。

 

f:id:tamerun:20200521155113j:plain

 

f:id:tamerun:20200521155138j:plain

 

また、撮影中の稲垣吾郎のブログにはここでの撮影の様子がUPされています。

 

f:id:tamerun:20200521155333p:plain

出典:https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12356102937.html

 

f:id:tamerun:20200521155352p:plain

出典:https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12356102937.html

 

www.pref.mie.lg.jp

 

 

1日かけて回れる人向けに+α

 

次に1日かけてロケ地を回れる人向けに+αでロケ地を紹介していきます。

 

お時間に余裕のある方は、上記で紹介した1・2・3の3箇所のロケ地に加えて、是非行ってみてください!

 

また、以下で紹介するロケ地を巡るには、一部のロケ地において車が必要になります。その点、ご注意ください。

 

4.玉山食堂(三重県度会郡南伊勢町)

 

f:id:tamerun:20200521121928j:plain

出典:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/107597/640x640_rect_107597480.jpg

 

 

アクセス

 

〒516-0101 三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦969-1

 

 

TEL

 

0599-66-0124

 

 

営業時間

 

【昼】10:30-13:30
【夜】水・土・日のみ営業
水.18:00-22:30
土・日.17:00-22:30
定休日 木曜日

 

 

三重県南伊勢町にある「玉山食堂」でロケが行われました。 

 

昔ながらの食堂です。

 

映画では、沖山瑛介(演:長谷川博己)が高村紘(演:稲垣吾郎)の息子である高村明(演:杉田雷麟)を連れて行くお店として登場します。 

 

 

▲玉山食堂にも稲垣吾郎さんのサインが置いてあるようです。 ただ、実際には本人は来ていないとのこと。 

 

tabelog.com

 

 

5.紘の家(三重県度会郡南伊勢町)

 

f:id:tamerun:20200521122059j:plain

出典:http://hansekai.jp/special.html#jumpMap

  

三重県南伊勢町にある「紘の家」でロケが行われました。

 

主人公である高村紘(演:稲垣吾郎)が妻である高村初乃(演:池脇千鶴)と息子である高村明(演:杉田雷麟)と家族で暮らす家です。

 

実際は民家ですが、撮影用の高村製炭所という印字が撮影後もそのままになっています。ファンには有り難いですね!

 

  

6.マルモ製炭所(三重県度会郡南伊勢町)

 

f:id:tamerun:20200521122225j:plain

出典:http://hansekai.jp/special.html#jumpMap

 

 

アクセス

 

〒516-0112 三重県度会郡南伊勢町伊勢路2218

 

 

TEL

 

0599-65-3218

 

 

三重県南伊勢町にある「マルモ製炭所」でロケが行われました。

 

映画では、高村紘(演:稲垣吾郎)の仕事場として登場します。

 

阪本監督が炭焼き職人を主人公とした今作を撮影するために全国を探し回り、行き着いたのが「マルモ製炭所」だったそうです。「マルモ製炭所」は備長炭を生産している現役の炭焼き小屋です。

 

 

www.miemarumoseitan.com

 

 

7.西村ボデー(三重県度会郡南伊勢町)

 

f:id:tamerun:20200521122306j:plain

出典:http://hansekai.jp/special.html#jumpMap

 

 

アクセス

 

〒516-0105 三重県度会郡南伊勢町下津浦788-1

 

 

TEL

 

0599-66-1811

 

 

三重県南伊勢町にある「西村ボデー」でロケが行われました。

 

映画では、高村紘(演:稲垣吾郎) の親友である岩井光彦(演:渋川清彦)の経営する中古車販売店(岩井モータース)として登場します。

 

実際の「西村ボデー」は自動車修理工場となっています。

 

 

 

8.南海展望公園(三重県度会郡南伊勢町)

 

f:id:tamerun:20200521122414j:plain

出典:https://minami-ise.jp/miru/t01.html

 

 

アクセス

 

〒516-0194 三重県度会郡南伊勢町礫浦

 

 

TEL

 

0599-66-1717(南伊勢町観光協会)

 

 

三重県南伊勢町にある「南海展望公園」でロケが行われました。

 

高村紘(演:稲垣吾郎)の伐採地からの眺めと近い景色を味わうことができます。

 

 

www.kankomie.or.jp

 

 

9.和田金(三重県松阪市)

 

f:id:tamerun:20200521122616j:plain

出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r41440125442927

 

 

アクセス

 

〒515-8588 三重県松阪市中町1878

 

 

TEL

 

0598-21-1188

 

 

営業時間

 

平日  11:30~20:00(L.O)
土日祝 11:00~20:00(L.O)

 

定休日

第4火曜日 12月のみ第1火曜日(祭日に当たれば翌週) 1月1日 / 1月2日 / 8月16日

 

 

三重県松阪市にある「和田金」でロケが行われました。

 

「和田金」は高級すき焼き店です。

 

映画では、高村紘(演:稲垣吾郎)と沖山瑛介(演:長谷川博己)が炭を売り込みに行く場面で登場しました。

 

 

e-wadakin.co.jp

 

 

10.割烹旅館八千代(三重県松阪市)

 

f:id:tamerun:20200521122723j:plain

出典:https://www.iseshima-kanko.jp/image/draw/AttractionImage/image/4033/trim/3/2?v=d50ccd4bfa22e26c6e0773cf7cf6db36271b9046

 

 

アクセス

 

〒515-0073 三重県松阪市殿町1295番地

 

 

TEL

 

0598-21-2501

 

 

営業時間

 

11:00~22:00

※14:00から16:00は予約必須!20時以降の入店は不可。

 

 

三重県松阪市にある「割烹旅館 八千代」でロケが行われました。

 

映画では、高村紘(演:稲垣吾郎)の父親の代からの取引先として登場します。

 

 

 

www.yachiyo-web.co.jp

 

 

まとめ

 

本記事では映画「半世界」のロケ地・撮影場所をめぐるおすすめモデルコースを半日コース・1日コースに分けて紹介してきました。いかがだったでしょうか。

 

なお、本記事は、慶應生で雑記ブログを運営中の【maruさん】より情報提供をして頂きました。この度は、たくさんの貴重な情報を頂き、誠にありがとうございました。

 

 

【maruさん】のブログはこちら

 

【maruさん】のTwitterはこちら

 

 

 

 
※本ページの情報は2020年5月21日時点の情報となります。
最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。